100年以上続く老舗企業として滋賀で倉庫業を営みつつ物流業界の将来を真剣に考える

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

ブログ

独自の視点で物流業界を考察しその内容をネットで発信

さらに激動の変化が予想される世界情勢のニーズに合わせた物流を

創業したのは明治39年(1906年)のことであり、100年以上もの間、滋賀県を拠点に倉庫業を運営してまいりました。創業当初はおそらく、いつでもどこでも気軽に世界各国の情報が手に入り、物流の在庫管理も一瞬で確認できるような世界になるといったことは、誰一人想像もできなかったのではないでしょうか。
それは未来においても同様ではございますが、国の発展と経済の発展に欠かせない「物流」の今後の在り方とはどのようなものか、老舗企業独自の視点で考察し、ネットを介して読者様に発信してまいります。

2021/09/13

バイパス営業所倉庫の美化活動、今回は、バイパス営業所を営業所メンバー、本社からの応援者、合計8名で除草、剪定、ゴミ拾い作業ですこの時期はすぐに雑草が生えるので大変ですが、今回はより綺麗にし…

岩船沖油ガス田新潟のお客様を訪問する時に、時間に余裕があったので、海岸まで行きましたそこで発見したのが、日本であまりお目にかかれない、北海油田(教科書)・映画で見る、他県では無い?新潟県、…

4月24日土曜日の夕方の、長浜,豊公園、周辺の琵琶湖ですこの日は気温も上がり、風も無く、本当に穏やかで、波も無く、すがすがしいです。世界中で蔓延している、コロナウイルスが一刻も早く収まりこ…

~Growthdoesnotstop~先週の土曜日、新たになった幹部社員とともに、琵琶倉庫未来会議として幹部研修を開催しました。今まで経験してきた研修は、どちらかというと何か一つでも気づきを得てもらうための…

下関港

2021/03/16

海外向け輸出品の輸送を頂き、下関港まで納品に伺いましたその時にちょうど船が入港していたので写真に収めました、昨年はコロナの影響であきらかに依然より、閑散としていましたが、今回は納入車も多く…

歴史・規模ともに日本一の新春の催事「長浜盆梅展」。毎年、開花時期に応じて約300鉢の中から約90鉢が展示されます。会場となっているのは、明治天皇皇后両陛下が京都行幸の帰路途中に、長浜に立ち…

先日、関東に輸送のお仕事を頂き、トラックで中央道を走行していると、ちょうど夕方で天気も良く、休憩に立ち寄った双葉サービスエリア(上り)から夕焼けに染まる富士山が見えましたので、撮影しました…

長浜城

2021/02/02

長浜を象徴するひとつの長浜城です。織田信長が浅井長政の居城、小谷城を攻めた時横山城を守る木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)は大活躍しました。小谷城が落城する直前に信長の妹お市と3人の娘(茶々、初、江…

節分

2021/02/02

今日、2月2日は節分です♪今年は、1897年(明治30年)以来なんと124年ぶりに2月2日だそうですよ!節分とは本来、四季を分ける節目の事で、特に春の始まりを告げる立春の前日の節分は豆まきを…

滋賀県最高峰の伊吹山!古くから霊峰とされ、「古事記」や「日本書紀」においてはヤマトタケルが東征の帰途に伊吹山の神を倒そうとして返り討ちにあったという神話が残されています。その伊吹山ですが、…

どのようなビジネスにおいても、目先の利益だけを追求し大切な顧客や社員達を蔑ろにするようなパワーゲーム型の経営方針では、デフレスパイラルに陥っている世界経済では生き抜いていくことはきっと困難でしょう。今後は顧客・社員をはじめ、全ての関係者に感謝と還元を大切にする人情味溢れる企業が支持され、経済発展の一助となる時代です。
そして物流業界を取り巻くサービスの在り方といったものも、この企業に求められる要素が変化してきたように、さらに変化していくことが予想されます。IT革命以降の技術革新によって大きく変化した物流サービスですが、さらなる変化を見越した物流イノベーションに挑み続ける企業経営を続けていこうと考えています。このように、今後どのような企業経営をしていくか、今後の物流業界における理想の在り方や未来への考察などを、100年以上続く老舗企業ならではの独自の視点で執筆してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。